●左のフレ−ム内の見たい種名をクリックしてください。

     工事中

●表の見方

難易度 
★☆☆☆☆ 容易 (初心者の方にお勧め。色々な育成条件に順応できる種類)
★★☆☆☆ やや容易 (初心者の方にお勧め。育成条件が大きくずれていなければ大丈夫)
★★★☆☆ 普通 (照明、CO2の添加、底砂といった水草育成用の器具を用意すれば初心者の方にもお勧め)
★★★★☆ やや難しい
 (光量、硬度、pH、水温、肥料分など、水草の特性に留意する必要がある種類)
★★★★★ 難しい (適した育成条件が良くわからない。あるいは適した条件の再現が難しい種類など。

光量   
★☆☆☆☆ 低光量に耐える。(例:場合によっては部屋の明かりのみでも育成可能)
★★☆☆☆ やや低光量に耐える。(例:60cm規格水槽なら20W型蛍光灯1灯相当)
★★★☆☆ 標準的な照明で育成できる。(例:60cm規格水槽なら20W型蛍光灯2灯相当)
★★★★☆ やや高光量が望ましい。(例:60cm規格水槽なら20W型蛍光灯3〜4灯相当)
★★★★★ 高光量が必要。 (例:60cm規格水槽なら20W形蛍光灯4灯相当以上、メタハラ、自然光、直射日光など)

CO2  
★☆☆☆☆ 添加不要
★★☆☆☆ 添加不要だが添加すれば効果が体感できる。
★★★☆☆ 必須ではないがなるべく添加したほうが良い。(添加しない場合はエアレーションをする)
★★★★☆ 少なめ〜標準添加
★★★★★ 標準〜多めの添加

●注意

ここに書かれた内容を鵜呑みにして、うまくいかなくても責任は取れません。書かれている内容に疑問を感じられた際は、ご指摘いただけたら幸いです。